ランニング界じゃ

「モルテンいいの?」なんてあちらこちらで

聞く、噂のモルテン

2018年のベルリンマラソンで2時間1分39秒で優勝した

エリウド・キプチョゲ選手選手も飲んでいるという〜〜モルテン!

今回、有難いことにセットで試させて頂きました!

・モルテン320 160(MAURTEN320 160)

・モルテン ジェル 100(MAURTEN GEL 100)

(さいたま国際とハイテクハーフで160は飲んでました)

大会当日の朝、朝食と一緒に320を半分投下!

 

以前160を飲んだことがあって「味があんまりな〜い」というイメージだったのですが

320は

濃い!!

とっても甘いですし、

「カロリー溜まりそう〜〜」って味です

私は飲みやすく感じました

 

残り半分はスタート30分前に!

 

そして、レース中はお腹すかなくても10km 20km 30kmでいつもジェルを飲んでいるので

10km 投下!

20km投下!

味は「濃厚!!!」

 

いつも飲んでいるお気に入りのMag-on(30kmで投下)よりは

水分ある感じ!ジェルというよりはゼリー??みたいな感じかなと! 飲みやすかった!!!

6kmに一本を推奨してますが・・・・

そんなにポケットに入れられないかなぁ〜〜

———————以下HPより———————-

高濃度のエネルギー補給を可能にした
革命的なスポーツ燃料

炭水化物は体内でエネルギーに変換され、人間が走ったり、泳いだりする原動力となります。
運動量の多いスポーツほど、多くのエネルギーが必要になりますが
私たちの身体は、炭水化物をエネルギーに変換する能力に限界があります。
その為、一般のスポーツドリンクは炭水化物の濃度が5%前後に抑えられています。

モルテンの炭水化物の濃度は約16%

これは、今までのスポーツドリンクの約3倍にあたり吸収できると考えられている限界を超えています。
モルテンは科学者とエリートアスリートと密接に協力し、研究開発を進めてきました。
「ハイドロゲル」という新技術の発明により
限界を超えた高濃度の炭水化物をエネルギーに変換することができるのです。


準招待の選手でも飲んでる方がいて

「やっぱりいい!」と言ってました

 

がネック?になるのは

お値段かな(笑)

ジェル一個およそ千円・・・

 

マラソン前ってお財布の紐緩くなっちゃうんですよね〜〜(笑)

 

私は320をリピート予定ですっ!

 

あっ、あと大阪国際女子マラソンで

試した4人中・・・

 

 

私以外はみなさんベストを更新!!してました!

おめでとうございます!!!!!!!!!